深夜超特急~世界中のおんなとハメ撮り~

日本での生活を捨て、世界中の女とハメ撮りをするために旅をしているハメ撮り師のブログです。

ベトナム

再びハノイB駅に到着。そして襲い掛かる食中毒。

投稿日:

ハノイ駅に到着

ラオカイから寝台列車にのって再びハノイについたのは朝方6時過ぎ。

電車を降ります。

まだものすごく眠い。

体が汗ばんでいるのは朝方6時過ぎとはいえ暑いベトナムの気温のせいでしょうか。

ここハノイにも行こうと思っているスケベスポットがあります。

目標はハノイでハメ撮り。

ラオカイではたくさんのスケベ体験をできましたがハメ撮りができなかった僕は気合を入れて駅を歩きます。

しかし汗がとまりません。

寝台列車に乗ってラオカイやサパからハノイにくる方法はこちら。

ハノイ駅のタクシードライバー達

駅の出口にはタクシーの運転手たちがうっとうしい営業をかけています。

お客さん、あっしのタクシーに乗って行かないっすかね?

駅から出る全ての旅行者にタクシー運転手は声をかけています。

ハノイでは適正料金で言葉を発さなくても目的地まで乗っけてってくれるタクシー配車アプリのglabを使います。

ボッタくるために旅行者に声をかけているのでしょう、なのでこいつらには用はありません。

でも、断っても断っても次々と別のやつが声をかけてきます。

お客さん、あっしのタクシーはあそこにあるでやんす。
荷物も運ぶでやんす。
さ、お乗りになって。

お前の目の前でお前の隣のやつをたった今断ったばかりではないか!
なのになぜおまえも来る?
アホなのか?
仮に今ここでタクシーに乗りたくなってもお前のタクシーには絶対乗らないからなボケ!!

と思います。

言いたくても言葉がわかんないので。

断っても次から次にタクシー!タクシー!と群がってくるこいつらはうんこに群がるハエです。

ハエ共をシカトして駅前でタバコを吸ってスケベスポットが開く夜までのあと10時間、どうしよっかな~と考えていたら、おならがしたくなりました。

僕は基本二度と会わない人達しかいない場所ではおならを我慢しません。

道端でもお店でもどこでもおならをします。

しかし、この時はおならをしようとしたらミが出そうな感覚がきたのでおならを食い止めました。

しかしなぜか汗もとまりません。

するとまたハエが一匹現れました。

僕がこいつの仲間のハエ共を何匹も追い払ったのを見たはずなのに。

さすがに他のハエはもう僕の所にこなくなりましたが、何を思ったのかこのハエは僕の所に来たのです。

言葉を発するのもめんどくさい。

首を横に振るのもめんどくさい。

手でシッシとやって追い払うのもめんどくさいので、完全に動かない地蔵となってハエを至近距離でしばらく眺めていました。

しかしこのハエはしつこい。

まったく動かず、何も発しない地蔵に向かって延々と言葉を発してきています。

どうしても僕からぼったくりたいのでしょう。

何か新しいぼったくり作戦でも浮かんで試したくて仕方ないのでしょうか。

他の旅行者には目もくれず呆れるぐらいこのハエは延々と地蔵に向かって声を発しています。

非常に迷惑でイライラします。

山口達也や山本圭壱のようにロリっ子とブンブンをしただけで裁きを受ける人がいれば、常に人を不快にさせているこういう奴は何の裁きも受けない。

なんとも不条理な世の中なのでしょう。

ハエだから裁かれないのでしょうか。

しばらくたち、やっとハエは新たなウンコの方へと向かいました。

体調不良に襲われる

安心した僕は、またおならをしたくなりました。

怪しい感じはあったのですが思い切っておならをしました。

プッ…ププ~~ブーーー!!ブリブリ…ピッ……

悲しい事にウンコをもらしてしまいました。

その上なんか気持ちが悪い。

汗も尋常じゃなく出てきます。

喉も渇きます。

なのでペットボトルの水を飲みます。

うぅぅ……オエエエエェェェ!!!!

今度は吐いてしまいました。

ベトナムの首都ハノイ、そのハノイ駅の前でウンコを漏らしてゲロまで吐く。

なんて事でしょう。

お腹もギュルギュルなってきました。

ものすごく気持ちが悪い。

もしかしてこれは食中毒ではないか?

ここ最近の食事といえばカップラーメン、お菓子、そしてフォー。

もしかしてあのフォーでは?

僕が吐いたゲロの中にはラオカイ駅のレストランで食べたフォーに乗っかっていた野菜が未消化のままありました。

そしてフォーには熱の通ってない生の何かの香草が別皿で添えられていました。

あの野菜が原因か?
熱がほとんど通ってなく、細菌が残っていたのでは?
それともあの添えられていた生の草か?

自己診断でフォーにより食中毒になったという結論に達しました。

日本だったら食中毒を出したなんて事になったら大事件です。

気持ち悪さも汗もお腹のギュルギュルも止まりません。

スマホで調べたら徒歩10分くらいの所に安いホテルがありました。

余計な出費となってしまいますがベッドの上で横になりたい。

僕は食中毒事件の被害者となって、汗だくになりながら気持ち悪さとお腹の痛みを抱えてまだ暗い朝方のハノイをホテルに向かって歩きだしました。

ラオカイでのスケベ体験はこちら。

-ベトナム
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

【コメントの反映にはしばらく時間がかかります】

関連記事

ラオカイ行のキップの買い方

ハノイからラオカイ行の寝台列車のチケットをゲットする

ベトナム北部、中国との国境の街ラオカイ。 ラオカイへはハノイから寝台列車に乗って行く事ができます。 僕の目指す地はラオカイ。 ハノイからラオカイへ行くチケットはどこでどうやって買えばいい? そんな疑問 …

ハノイのホテルで充実のオナライフ。そして次へ…

ハノイについた僕は、脂汗が止まらずウンコを漏らし、ゲロも吐いてしまいました。 食中毒になったのだと思われます。 こんな体調なのでどうしてもベッドの上で横になりたい。 余計な出費は痛いですがネットで見つ …

ベトナム ラオカイ駅

寝台列車に乗ってラオカイからハノイへ戻る

ベトナムのラオカイからハノイへ戻る寝台列車のチケットはどうやって買えばいいの?チケットを買った後、寝台列車に乗るにはどうすればいいの?寝台列車はどんな感じなの? そんな疑問を持つ方の疑問に全てお答えし …

ラオカイの無料キャバクラと美人姉さんの洗髪

ベトナムのラオカイという町はブンブン以外にはする事がありません。 観光地もないし、気の利いたレストランもない。 日本人旅行者が行ってもセックス以外の娯楽は皆無です。 いくら安くブンブンできるとはいえ連 …

再びラオカイの置屋街調査でロリっ子を発見

ラオカイの置屋の調査はまだ終わりません。 今度は夜の置屋通りを調査しにいきます。 果たしてJCK年齢のロリっ子置屋嬢は本当にいるのでしょうか。 その真偽を確かめたいと思います。 ラオカイの置屋街の場所 …