深夜超特急~世界中のおんなとハメ撮り~

日本での生活を捨て、世界中の女とハメ撮りをするために旅をしているハメ撮り師のブログです。

ベトナム

ベトナム・ラオカイ駅からホテルへ行く

投稿日:5月 23, 2019 更新日:

ベトナム ラオカイ駅

ラオカイ駅到着。

ハノイB駅から寝台列車にのり、ラオカイ駅へ到着。

時間はまだ朝の7時。

さて、これからどうしよう。
こんな時間はどこも空いてなさそうだし、やる事がない。
それにまだまだ眠い。
しばらくベッドで寝てないから一度ベッドで寝たい。

周りを見渡すと、旅行者達はタクシーに向かっています。

きっとホテルに行くのでしょう。

ベトナム ラオカイ駅前

ひとまずラオカイの駅前を歩いてみますが、周りにはわずかに店があるだけ。

そしてその店も閉まっています。

とりあえず近場のホテルにでも行こうと思い、グラブを開いてみます。

しかし、ラオカイではグラブタクシーはないようです。

日本でもそうですが、ベトナムにも田舎にはグラブがない。

言葉の壁を乗り越えられない僕にとってグラブは必需品なのに、がっかりです。

グラブがないとタクシーでどれだけボッタくられるかもわからない。

タクシーに乗ってホテルへ

駅前では客引きをしているタクシーの運転手達がいます。

そのうちの一人が僕の所まで来て話しかけてきました。

寝台列車で寝たとはいえ、まだまだ寝たりない。

ベッドで横になりたい。

荷物を置いて行動したい。

グラブが使えないので、仕方なくこの男のタクシーに乗る事にします。

今からチェックインできるホテルがあるのなら連れて行ってくれ。

ホテルならありまっせ!!
ではあっしのタクシーにお乗りくだせえ!!

という事でこの男のタクシーに乗る事に。

タクシーに乗り、ボーっと周りの景色を見ながらホテルまでの到着を待ちます。

まだ朝早いからか、それとも田舎だからか、道に人はいません。

しばらくして、タクシーはホテルに到着。

ムオンタイン・グランドホテル(Muong Thanh Grand Lao Cai Hotel )という名のホテルです。

僕を降ろし、タクシーは去って行きました。

ホテルに到着

なんだか高そうなホテルです。

日本人は金を持っているから贅沢なホテルに連れて行ってあげた方がいいでやんすね!

タクシーの運転手はそんな事を思い、余計な気を使ったのでしょう。

ロビーもやたらと広く綺麗です。

僕はこんなホテルを求めていません。

ひとまずWi-Fiがあればあとはボロくてもいい。

ただ、ものすごく疲れてきました。

一刻も早く荷物を置いてベッドに横になりたい。

とりあえず今からチェックインできるかと料金を聞いてみるか。

と思いフロントへ。

ロビーもやたらと広く、豪華です。

フロントの男に聞いたら一泊80万ドン。

日本円だと約3800円ですが、この時の僕はベトナムのドンの単位が多すぎて高いのか安いのかもわからない状態です。

とりあえず今からチェックインができる、そして朝食も食べれるとの事です。

思えば寝台列車に乗る前から今までで、口に入れたものはプリングルスとビールのみ。

まともな食事もしたくなってきました。

という事でチェックインする事にします。

また、僕は使いませんでしたがこのホテルに安く泊まるのならアゴダが安く泊まれておすすめです。

agoda ムオンタイン・グランドホテル

このホテルで起きたスケベな出来事はこちら。

部屋はこんな感じ。

昼間だったら明かりもしっかりと入り、いいハメ撮りを撮る事ができそうです。

まずはこの部屋で一本ハメ撮りを撮って、それからチェックアウトして安いローカルホテルに泊まろう

という作戦を立て、荷物をおいてまずはごはんを食べに。

食後は部屋に戻って久々のベッドの上に横になりました。

東南アジアのホテルのベッドはベッドがでかい。

ここのベッドもでかいベッドです。

この広さがあれば女の子といろいろ楽しめそうです。

このベッドでやりまくりたい。

この部屋でハメ撮りを撮りたい。

そんな事を考えながら、気付いたら眠りに入っていました。

そして数時間後、目が覚めたのはお昼過ぎ。

ギンギンに勃起していますが体がだるいです。

ホテルにはスパ・マッサージ施設があるのでひとまずそこにいって1時間ほどマッサージを受けてきました。

マッサージを終えて体は元気になったので、女の子を探しに行く事にします。

この町の置屋は1500円。

1500円で10代ロリっ子ちゃんとブンブンができるという話を聞いた事があります。

果たしてそれは本当なのか、まずは置屋に行き、調査をしようと思います。

現地のかわい子ちゃんが歩いている可能性もあるので移動手段は徒歩。

期待とムラムラを胸にホテルを出ます。

-ベトナム
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

【コメントの反映にはしばらく時間がかかります】

関連記事

ラオカイの置屋 〇6歳のロリっ子のお値段と着替え姿

ラオカイの置屋にJK年齢のロリっ子ちゃんがいます。 そんなロリっ子ちゃん達のお値段はいくらなのか、この記事を読めば解決です。 ラオカイにはJCK年齢の10代の女の子がいるのか調査をしに来た僕は見るから …

ベトナム・ラオカイの置屋の場所と女の子達

ベトナム・ラオカイの風俗、夜遊びといえば置屋になります。 ラオカイの置屋の場所はどこにあって、どうやって行けばいいの? どんな感じの女の子がいるの? 料金はいくら? ロリっ子ちゃんはいるの? という疑 …

ラオカイの置屋嬢のホテルへの連れ出し料金 素朴な隠れ巨乳の10代とホテルへ

  ベトナム・ラオカイの置屋調査をしていたら発見した、18歳のかわい子ちゃん。 日本でいう高校3年生の18歳なのか、それとも大学一年生の18歳なのかはわかりませんが、化粧をしてないと思われる …

ラオカイ行のキップの買い方

ハノイからラオカイ行の寝台列車のチケットをゲットする

ベトナム北部、中国との国境の街ラオカイ。 ラオカイへはハノイから寝台列車に乗って行く事ができます。 僕の目指す地はラオカイ。 ハノイからラオカイへ行くチケットはどこでどうやって買えばいい? そんな疑問 …

ラオカイの無料キャバクラと美人姉さんの洗髪

ベトナムのラオカイという町はブンブン以外にはする事がありません。 観光地もないし、気の利いたレストランもない。 日本人旅行者が行ってもセックス以外の娯楽は皆無です。 いくら安くブンブンできるとはいえ連 …