深夜超特急~世界中のおんなとハメ撮り~

日本での生活を捨て、世界中の女とハメ撮りをするために旅をしているハメ撮り師のブログです。

ミャンマー

ヤンゴンで鉄板の夜遊び KTV風俗店エンペラーの行き方と料金と遊び方

投稿日:1月 26, 2020 更新日:

ヤンゴンのKTV エンペラー

ミャンマー・ヤンゴンでおすすめの夜遊びスポットといえばエンペラー(emperor)になります。

ヤンゴンで一番人気のエンペラー、ジャンル的にはディスコになるのでしょうか、それともKTVになるのでしょうか。

ヤンゴンで夜遊びをする方は一度は行っておくべき鉄板の有名なスケベスポットです。

広い店内はキャバクラのように席が並んでいて、女の子をつけて飲んで持ち帰る事ができます。

また、店内にあるステージでは定期的に特にレベルの高い女の子達がファッションショーのように歩き周るというショータイムもあり、そのショータイムを見て気に入った子がいたら席についてもらい、持ち帰る事ができます。

持ち帰った女の子とは思う存分スケベな時間を楽しみましょう。

エンペラーの場所はどこ?行き方は?
料金はいくらかかるの?
どうやって遊べばいいの?

そんな疑問を持つ方はこの記事を読めば解決です。

ミャンマーの子とハメ撮りをしたい、その熱い想いを胸にエンペラーに行ってきたので詳細を書きます。

エンペラーの場所と行き方と地図

ヤンゴン エンペラー前の路上

エンペラーはヤンゴンのダウンタウン内にあります。

ヤンゴンを訪れた人はみなダウンタウン周辺に泊まっているか、一度は周辺を観光すると思うので行きやすい場所になります。

僕はグラブタクシーを呼んでサクッとエンペラーまで行きました。

グラブタクシーは適正料金で乗れるし言葉が通じなくても目的地まで行けるので、ヤンゴンでは一番便利な移動方法です。

グラブタクシーの使い方がわからないという方は各自ググって下さい。

エンペラーの地図はこちら。

エンペラー 店内への入るまでの流れ

こちらがエンペラーの外観。壁にEMPERORと書かれた看板があります。

エンペラーの入り口前にはボーイが待機しています。

エンペラーと書かれた名札を付けている男が声をかけてくるので、ついて行きましょう。

するとエレベーターに乗せられます。

エレベーターに乗ってエンペラー店内まで店員が案内してくれます。

エンペラーでの遊び方

エンペラーでは指名した女の子と飲んで気に入ったら持ち帰るという遊び方と、ショーを見て気に入った子がいたら持ち帰るという二通りの持ち帰り方法があります。

女の子の年齢は10代後半から20代前半といった感じですが、18歳以下の子が紛れてるといった話を聞いた事もあります。

ヤンゴンのKTV エンペラー

店内に入ると店員に席に案内されます。

かなり暗い店内、席はフカフカの椅子とテーブルがあります。

席に座ると即10~20人くらいの女の子が集まってアピールしてきます。

別の席でも大量の女の子達が客にアピールしているので、気に入った子がいなかったら別の席でアピールしている子達がくるのをまちましょう。

女の子は全部で50人近くいます。

ヤンゴンのエンペラーの女の子達

もの凄く暗い店内なので女の子の顔は良く見えないですが、みなライトを持って自分の顔を照らしています。

その女の子の中に気に入った子がいれば指名して隣についてもらいます。

あとはキャバクラのように一緒に飲んで話して、ブンブンしたい!と思ったら持ち帰りましょう。

ヤンゴンのエンペラー

ショーに出る高レベルの女の子を見てから決めたいという方は、先にショーを見てから決めたいという事をはっきり伝えましょう。

ショーは定期的に行われます。

ショーが始まると選ばれし高レベルの女の子がステージ上を歩き周ります。

その中に気に入った子がいれば、店内にあるチップ代わりの花輪を購入して女の子の首にかけてもらいます。

花輪の値段は5000チャット、約350円。

花輪を女の子に渡すことで俺はキミに気があるという意志を示せます。

ショーでは気に入った子に購入した花輪をかける、これがこの店のルールです。

ライバルがいなければ花輪をかけた女の子が席に着きます。

自分が花輪をかけた女の子に別の人も花輪をかけたら、どちらがより多くの花輪をプレゼントできるかの勝負が始まります。

ライバルよりもたくさんの花輪をかける事が出来たら勝者となり、晴れてその子が席に着きます。

当然気に入ったら持ち帰れます。

勝者となれば嬉しい事この上無しですが、敗者となれば花輪代をただ無駄にしただけ。

その上花輪までプレゼントした女の子が他の人に持ち帰られる姿も見る事になってしまいます。

自分が気に入って花輪をプレゼントしたら笑顔で喜んでくれたかわいい子がハゲデブ中国人に持ち帰られる姿を見ると、とても辛いでしょう。

敗者には無駄なチップ代と敗北感、切なさ、苦しさが残ります。

ショーの時間はその辺の事も計算して挑みましょう。

ちなみにライバルが誰もいないという時の方が圧倒的に多いです。

エンペラーの料金

ヤンゴン エンペラーの入場料

エンペラーの料金ですが、まず入り口で入場料の10000チャット(約700円)を払わないといけません。

ただ、入場料はワンドリンク代込みなので、気に入った子がいなければ一杯飲んで帰っても追加でお金はかかりません。

女の子の持ち帰り料金はショーに出ている子と出ていない子によって変わります。

また、ブンブン一発のショートと朝までのロングがあります。

ショーに出ない子の料金

・ショート 10万チャット(約7千円)

・ロング 13万チャット(約9千円)

ショーに出ている子の料金

・ショート 15万チャット(約1万円)

・ロング 18万チャット(約1万2500円)

なのですが、近年短期間で値段が高騰しているのでさらに値が上がっていくかもしれません。

去年行った時は入場料は800チャットで、女の子の料金ももっと安かった気がします。

また、ボーイにもチップを10000チャット払う事になります。

僕は一人で行っても毎回ボーイが二人ついてくるので、それぞれに10000チャット渡す羽目になります。

ただ、ボーイは日本語が通じるし、こちらが女の子に騙されないようにお金を払うタイミングなどのアドバイスをしてくれます。

女の子を持ち帰る際はママやボーイに話をするのですが、その際に値段交渉も可能です。

ロングでもショートの料金で行けたりする事もあります。

ドリンクは特に頼む必要はありません。席について女の子を選んだら即店を出てホテルに連れ出す事ができます。

その際はボーイが色々とエスコートしてくれます。

ショーの花輪代は5000チャット(約350円)。

また、持ち帰った女の子にはホテルから帰る前にチップとして1~3万チャット(約1400円~2000円)を渡しましょう。

これは暗黙のルール、マナーのようで、女の子にお金を渡す際にチップも当然のように要求してきます。

ショーに出ない女の子をロングで持ち帰る料金ですが合わせて入場料(1万チャット)+ボーイへのチップ(2万チャット)+ロングでの連れ出し料(13万チャット)+女の子へのチップ(1万チャット)で合計17万チャット(1万2千円)。

女の子をロングでお持ち帰りしてブンブンするのに最低でも約1万2千円はかかります。

エンペラーで女の子をお持ち帰りした記事はこちら。

-ミャンマー
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

【コメントの反映にはしばらく時間がかかります】

関連記事

ヤンゴンのクラブでゲットした若い子

ヤンゴンのクラブでゲットしたあどけなさの残るかわい子ちゃんとハメ撮りできるのか?

ミャンマー・ヤンゴンのクラブで声をかけてゲットした女の子、ヤンちゃん(仮名)。 ヤンゴンの女の子もこういう恰好をするんだ、というファッションでかわいい顔をしたヤンちゃんと僕はお互い中二レベルの英語力で …

ヤンゴンのスカイウェイ yangon skyway

ヤンゴンのKTV&クラブ SKY WAYの料金と遊び方と体験談

ヤンゴンの夜遊びスポットの一つ、SKY WAY。 SKY WAYはローカルなディスコ、KTVで観光客はほとんどいません。 客は主に地元民、という事で料金は他の夜遊びスポットに比べて安いです。 SKY …

ミャンマー・ヤンゴンのKTV エンペラーで女の子をお持ち帰り

ミャンマー・ヤンゴンのエロ夜遊びの定番といえばエンペラーになります。 キャバクラのような店内で指名した女の子と一緒に飲んで気に入ったらお持ち帰りができ、スケベな一夜を過ごす事ができます。 また、店内に …

【まとめ】ヤンゴンの夜遊び・風俗マップ 料金と遊び方と場所の説明

ミャンマーのヤンゴンで夜遊び、KTVなどの風俗で女の子と楽しめるお店の情報をまとめました。 ヤンゴンの風俗・KTV・クラブの場所や料金、女の子達のレベルや年齢、そしてどんな風に遊べばいいかを説明してい …

ヤンゴンのロリ系とセックス

世遊び・エロ旅行におすすめの国ミャンマー おすすめポイントの解説

世界中の女の子とハメ撮りをする旅に出ている僕ですが、ミャンマーに来てそこそこの日々がたちました。 ミャンマーはドスケベ変態紳士にとってとてもいい国です。東南アジアの風俗、夜遊びでは満足度ナンバー1のお …