深夜超特急~世界中のおんなとハメ撮り~

日本での生活を捨て、世界中の女とハメ撮りをするために旅をしているハメ撮り師のブログです。

ベトナム

ラオカイの10代巨乳っ娘とハメ撮り…できるのか!?

投稿日:5月 29, 2019 更新日:

 

ベトナム・ラオカイの置屋にはJCK年齢の10代ロリっ子はいるのか、そんな調査をしていたら発見したかわい子ちゃん。

このかわい子ちゃんは新世界前のワンピースのナミさんと同じ年齢の18歳です。

日本でいう高校三年生の18歳なのか、それとも大学1年生の18歳なのかはわかりませんが18歳です。

なのでとりあえずナミちゃんと呼ぶ事にします。

そんなナミちゃんは実は巨乳の持ち主でした。

ナミちゃんとハメ撮りをしたい。

そんな気持ちを胸に秘め、ナミちゃんを連れてホテルに行くのでした。

タクシーに乗り、ホテルに着いた僕とナミちゃん。

着替えたナミちゃんは少しだけ大人っぽくなっていました。

でも、相変わらず話す時の表情、笑顔はあどけないです。

そこがたまらない。

ホテルで問題発生

ホテルのエスカレーターに乗ろうとしたら、フロントの従業員に呼び止められてしまいました。

そういえばすっかり忘れていましたがここは社会主義国家ベトナム。

外国人が結婚してないのにベトナム女とホテルで過ごすのは禁止されています。

未婚の男女がホテルに同室するだけで公安が来るなんてこともあるそうです。

今は改正されたって話もききましたが、夜22時以降は未婚の男女が同じ部屋にいるものだめだとか。

当然売春も違法です。

意外と厳しい国なのです。

以前ベトナムに来た時は民泊を利用していたのでそういうのも関係なく女の子を連れ込めていたので、すっかりベトナムルールを忘れていました。

ホテルの従業員はナミちゃんのIDカードの提出も求めてきました。

しかしナミちゃんはIDカードを持ちあるいていませんでした。

もしかしたらアウトな年齢だからIDカードを提出したくないのか?

と思っていたらフロントに従業員が集まってきました。

ややこしい事になったらやだな。

と思っていたのですが、ナミちゃんも従業員もベトナム語で話をしているために何を言っているのか、何について話をしているのか全く分かりません。

頼りのグーグル翻訳もベトナム語の翻訳の精度がよくなく、相手の翻訳もこっちの翻訳もおかしな部分がたくさんでて、意思疎通がうまくいきません。

するとナミちゃんがママに電話をかけ、何やら話はじめました。

それから10分少々、タクシーに乗ってママが到着。

ママはフロントのやつらと何やら話をしています。

ベトナム語なので相変わらず何を話しているのか全くわかりません。

ただ、話し合いの末、ナミちゃんを僕の部屋に連れ込んでもいいという事になりました。

ベトナムでロリっ子を部屋に連れ込む時は注意してください。

女の子を部屋に連れ込みたいのならホテルよりもAIRBNBなどの民泊を使うのが無難です。

ハメ撮り交渉

ハメ撮りしてもいい?

やだ。

部屋に入り、さっそく聞いてみたのですが思った通り断られました。

が、これは想定内。

撮らせてくれたらお金を払う。

それでも即で拒否られてしまいました。

そこで財布から10万ドンを出してテーブルの上に置き、

これでどうだ?

と聞いてみました。

現金を見てしまうと迷いが生じるはずです。

しかし、それでも断られてしまいました。

では、これでどうだ?

さらに財布からもう10万ドンを出してテーブルに置きます。

しかしナミちゃんは顔色一つ変えずに即拒否です。

なので今度は30万ドンを財布から取り出し、テーブルの上に置きます。

これでテーブルの上には全部で50万ドン。

合計で50万ドンです。

じゃ、これは?

テーブルの上の50万ドンを見てもナミちゃんは迷いもなく、

動画は無理。
写メも無理だからね。

と断ってきました。

50万ドンでもダメだったらいくら払っても無理かな、と諦めたのですが、あとからよくよく考えたら50万ドンは日本円で2500円程度です。

算数の苦手な僕はこの時50万ドンという単位の大きさに勘違いをして弱腰になってしまいました。

せめて150万ドンくらいまでは交渉してみたらよかったと後から激しく後悔しました。

素朴な巨乳っ子とブンブン

おっぱいもみもみ

ハメ撮りは諦めナミちゃんの服を脱がし、大きなおっぱいをもみもみしたりちゅぱちゅぱしたりしてみました。

大きくて、若いから張りがあるおっぱいです。

とてもいいおっぱいです。

あどけない顔のナミちゃんが気もち良くなっている顔を見られるのが恥ずかしがって耐えている姿はとても興奮します。

キスをしようとしたら顔を背けられました。

でも僕はあどけない顔のナミちゃんの口の中にベロを突っ込んで舐め回したい。

何度もキスをしようとしましたが毎回強い抵抗にあいました。

なのでキスは諦めフェラをしてもらおうとしました。

だけどフェラも断られました。

東南アジアの子達ってキスやフェラや生ハメを断る子がとってもたくさんいます。

パイパン

ただ、紳士な僕はフェラは断られてもクンニはしてあげます。

ある程度の臭いは覚悟していたのですが、ナミちゃんは全くの無臭。

とても舐めやすいマンコです。

クリを舌でレロレロしたり、ジュパジュパ音を立てて吸ったり、マンコの奥深くまで舌を突っ込んでみたのですが、ナミちゃんは気持ちよさそうにしていました。

長い間抜いてない、溜まりに溜まった僕のチン棒はフル勃起して爆発寸前です。

隙を見て生のまま挿入しようと思ったのですがそれも阻まれました。

お金を使ってゴムなしの交渉をしようかとも思ったのですが、病気が怖いのでやめておきました。

ゴム越しでもナミちゃんのマンコはとても気持ちがいいです。

そしてナミちゃん、チンコを入れたとたんすごく情熱的な女の子に変貌しました。

大きなおっぱい

自分から騎乗位の体制になってグイグイ腰を動かします。

それがとても気持ちがいい。

お返しとばかりに正常位になってガンガン突いてあげたのですが、あんなにキスを拒んでいたナミちゃんは気持ちいいポイントをガンガンにつかれたら、僕の体に腕を回してディープキスをしてきます。

それもかなり激しいディープキスです。

お互いに唇や歯、口の中をべろんべろん舐めあいながら腰を振っています。

溜まりに溜まっていた僕のチン棒はナミちゃんとの情熱セックスでたくさんの精子をコンドームに放出しました。

正常位

そしてその後も二回戦、三回戦と濃厚な情熱セックスを行いました。

ナミちゃんは自分が気持ちいい時以外はキスを拒みます。

セックス前やセックス後の軽いキスは全て拒否です。

でも、セックスで自分が気持ちよくなってノッてきた時だけキスをしてきます。

こういうタイプの子は初めてでしたが、こういうのもいいもんです。

ナミちゃんは僕の事を気に入ってくれたのか、ハメ撮りは断ったくせに自分のスマホで僕とナミちゃんのツーショットはたくさん撮っていました。

でも、僕のスマホで撮ろうとするとかたくなに拒否して顔を背けます。

隙をついて何枚かは僕のスマホでも撮れたのですが、僕がスマホをいじっている時に僕のスマホを奪い取り、ナミちゃんが写っている写メは全部消されてしまいました。

セックスも写メも、自分勝手な子です。

B型なのでしょうか。

でも、かわいいナミちゃんの自分勝手さは全然受け入れる事ができます。

そして夜になり、ナミちゃんは去っていきました。

目標であるハメ撮りは撮れませんでしたが、ラオカイの置屋探索はまだまだ始まったばかり。

次こそはハメ撮りをしたいと思います。

今回のハメ撮り画像は全てイメージです。

画像は全てこちらの動画のキャプ画になります。

	【素人ハメ撮り③】パイパン18歳美少女 某人気アイドルの姉とハメ撮りpart2

【素人ハメ撮り③】パイパン18歳美少女 某人気アイドルの姉とハメ撮りpart2

ナミちゃんの置屋や連れ出しにかかった料金はこちら。

-ベトナム
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

【コメントの反映にはしばらく時間がかかります】

関連記事

ラオカイの風景 散歩をしてこれから先の旅を考える

ラオカイでは置屋街でやっすい値段でロリっ子ちゃん達とブンブンする日々を過ごし、素敵なエロ生活を送っています。 しかし、この町はブンブンする以外にはやる事がない。 その上気の利いた食べ物もない。 こって …

ラオカイの置屋嬢のホテルへの連れ出し料金 素朴な隠れ巨乳の10代とホテルへ

  ベトナム・ラオカイの置屋調査をしていたら発見した、18歳のかわい子ちゃん。 日本でいう高校3年生の18歳なのか、それとも大学一年生の18歳なのかはわかりませんが、化粧をしてないと思われる …

ハノイのホテルで充実のオナライフ。そして次へ…

ハノイについた僕は、脂汗が止まらずウンコを漏らし、ゲロも吐いてしまいました。 食中毒になったのだと思われます。 こんな体調なのでどうしてもベッドの上で横になりたい。 余計な出費は痛いですがネットで見つ …

ラオカイ行のキップの買い方

ハノイからラオカイ行の寝台列車のチケットをゲットする

ベトナム北部、中国との国境の街ラオカイ。 ラオカイへはハノイから寝台列車に乗って行く事ができます。 僕の目指す地はラオカイ。 ハノイからラオカイへ行くチケットはどこでどうやって買えばいい? そんな疑問 …

ラオカイの無料キャバクラと美人姉さんの洗髪

ベトナムのラオカイという町はブンブン以外にはする事がありません。 観光地もないし、気の利いたレストランもない。 日本人旅行者が行ってもセックス以外の娯楽は皆無です。 いくら安くブンブンできるとはいえ連 …