深夜超特急~世界中のおんなとハメ撮り~

日本での生活を捨て、世界中の女とハメ撮りをするために旅をしているハメ撮り師のブログです。

ベトナム

再びラオカイの置屋街調査でロリっ子を発見

投稿日:6月 2, 2019 更新日:

ラオカイのロリっ子置屋嬢

ラオカイの置屋の調査はまだ終わりません。

今度は夜の置屋通りを調査しにいきます。

果たしてJCK年齢のロリっ子置屋嬢は本当にいるのでしょうか。

その真偽を確かめたいと思います。

ラオカイの置屋街の場所や昼間の女の子達はこちら。

夜の置屋街へ

前回は置屋通りまで無駄に歩いてしまったので、今回はタクシーを使う事にします。

歩いていたら停まっているタクシーを発見。

グーグルマップを見せて、

このブンブンエリアまで行ってほしい。

と伝えます。

するとこの運転手はなぜか自分のスマホを取り出し電話をはじめ、そして僕を放置してどっかにいっちゃいました。

思わず僕は、誰一人として日本語を理解していないであろうラオカイの地で

なんだあいつ。
クソが!!

とそこそこ大きい声を出してしまいました。

気を取り直し、別のタクシーをつかまえます。

今度のタクシーはきちんと僕を乗せ、置屋通りを目指して走ってくれました。

置屋通りにつき、額が小さすぎて今後も使わないであろう1000ドン紙幣をチップとして運転手に渡し、夜の置屋通りを歩きます。

夜の置屋街を探索

置屋 一件目

置屋街を歩くと早速

30万ドンでブンブンしてかない?

と声をかけられました。

30万ドン、日本円で1400円。

夜でも相変わらずの安さです。

タイプではなかったのでブンブンは断りましたが少しお話をしてみました。

僕との会話で置屋嬢は大爆笑。

言葉は通じなくても大爆笑を取るくらいでないとハメ撮りはできません。

今日の僕のトークコンディションは良さそうです。

置屋?? 二件目

コンディションを確認できたのでこのお姉さんとは別れ、夜の置屋街を再び歩きます。

ラオカイの置屋街 二人のロリっ子

すると、見るからにロリっ子ちゃん二人が男と一緒に家の前で座っていました。

このロリっ子二人は置屋嬢なのでしょうか。

それともロリっ子二人と男は家族で、ただ家族団らんの時間を家の前で過ごしているだけなのでしょうか。

判断がつきません。

家族団らんの時間を過ごしているのだったら話しかけるのも微妙だな、と思いスルーして歩き続けます。

置屋 三件目

暗い道で動くと画像のブレやボケがひどくなってしまい見えにくいですが、置屋通りのいたる所に女の子達がいます。

この子達はみな1400円でセックス可能な子達なのでしょう。

なんとも素晴らしい。

歩いていたら客待ちをしているのでしょうか、座っている女の子と目があい、僕に向かって微笑んできました。

笑顔をくれた女性に対しては話かけないといけません。

それが紳士のマナーです。

しばしこの二人のお姉さんと会話を楽しむ事に。

一人は6点のいい具合に肉がついている20代前半くらいのお姉さん。

もう一人はやせ型5点のお姉さん。

二人とも肌を露出している服を着ているので、話をしているとムラムラしてきます。

話をしていたら、もう一人女が現れました。

お兄さん、ブンブンどう?

と声をかけられましたが気になる事があったのでひとまず保留にして、置屋通りをまた歩きます。

置屋 四件目

ラオカイはベトナム。

夜とはいえ日本で育った僕にとっては暑いです。

歩いていたら汗をかいてきます。

途中、ビールを売っている店があったので購入し、一息つきました。

このおばちゃんはパンクが好きなのでしょうか。

Tシャツに対して色々な突っ込みをいれましたが理解されませんでした。  

隣を見ると、ここでも女の子達が座っています。

彼女たちも置屋嬢なのでしょう。

顔を確認するために近づいてみました。

みな20代前半くらいのようです。

この子達のトップは6点。

話すのは良いのですがブンブンをしようとは思いせん。

一通り置屋通りを歩いたのですが、前回ホテルまでお持ち帰りしたナミちゃんは見当たりません。

客についているのでしょうか。

それとも、家族にはレストランで働いていると嘘をついていると言っていたから、夜は家に帰っているのでしょうか。

ラオカイの置屋街のナミちゃんについてはこちら。

ロリっ子ちゃんのいる置屋

一通り歩いて、一つだけ気になる事が残っています。

座っていたロリっ子ちゃん達は一体なんだったのでしょうか。

家族で団らんしていただけだったのか、それともあの子達も置屋嬢なのか。

きちんと確認するまでは調査は終われません。

なのでロリっ子ちゃん達のいた所まで戻ってみました。

まだロリっ子ちゃんたちは座っていました。

ただ、一緒にいた男の姿は見当たりません。

これはチャンス、と思い話しかけてみました。

まずは気になるところから。

ハロー。
キミたちは家族なのか?

そうだよ。
私たちは姉妹だよ。

なんと、ロリっ子ちゃん二人は家族でした。

姉妹か。
なるほど。
だったらさっきの男も家族で、夜風に当たって一家団らんしているんだな。
この子達は置屋嬢ではないんだな。

と判断したのですが、せっかくだから話を続けてみる事に。

ラオカイのロリっ子置屋嬢

ロリっ子ちゃん達も顔は6点といったところでしょうか。

そこまでかわいいわけでもありません。

ラオカイの置屋街の調査でわかった事は6点が多い。

そして一番かわいい子はナミちゃんです。

でも、ロリっ子ちゃんとこうしてコミュニケーションをとるのってウキウキします。

活力を得る事ができます。

すると、さっきいた男が家の中から現れました。

ヤバい!
家の人からしたら、ロリっ子ちゃん達とニヤつきながらしゃべっている俺は不審者に見えるに違いない!!

日本だったら通報されてもおかしくない状況です。

この男、僕に対してどう出るか!

少し身構えます。

ひとまず無邪気な旅行者を装おうと思い僕から男に

ハロー!!

と声をかけます。

すると男も

ハ~イ。

と笑顔で返してきます。

ややこしい事にならずに済みました。

立ち去ろうとも思ったのですが、もう少しこのロリっ子ちゃん達と話をしてみて、男が警戒したり不信がるまではここにいようと決め、ロリっ子ちゃん達とのトークを再開する事にしました。

すると、男も会話に混ざってきました。

しばらく話をしていたら男の口から

ブンブン?

という言葉が発せられました。

ブンブン?……だと?

どうやらこのロリっ子ちゃん達も置屋嬢だったです!

姉妹でやってるようです!

この男がロリっ子ちゃんの家族なのか、それともロリっ子ちゃん達とは他人で置屋管理をしているのかはわかりませんが、どうやらこの男と交渉すればいいようです。

ロリっ子とスケベな事をしたい。
ハメ撮りしたい!

そう思い、男と交渉する事にしました。

男との交渉はこちら。

この記事の加工無しの画像を見たい方はこちら。

-ベトナム
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

【コメントの反映にはしばらく時間がかかります】

関連記事

ハノイのホテルで充実のオナライフ。そして次へ…

ハノイについた僕は、脂汗が止まらずウンコを漏らし、ゲロも吐いてしまいました。 食中毒になったのだと思われます。 こんな体調なのでどうしてもベッドの上で横になりたい。 余計な出費は痛いですがネットで見つ …

ラオカイの置屋の隠れ巨乳のガチロリっ子とハメ撮り…できるのか?

ラオカイの置屋で出会ったロリっ子姉妹のラオちゃんとカイちゃん。 前回は〇6歳の未成熟でマン毛もろくに生えてないのにおっぱいはちゃんとあるラオちゃんとブンブンをしました。 ロリっ子姉妹の体の違いを確かめ …

ベトナム ラオカイ駅

寝台列車に乗ってラオカイからハノイへ戻る

ベトナムのラオカイからハノイへ戻る寝台列車のチケットはどうやって買えばいいの?チケットを買った後、寝台列車に乗るにはどうすればいいの?寝台列車はどんな感じなの? そんな疑問を持つ方の疑問に全てお答えし …

ラオカイ行のキップの買い方

ハノイからラオカイ行の寝台列車のチケットをゲットする

ベトナム北部、中国との国境の街ラオカイ。 ラオカイへはハノイから寝台列車に乗って行く事ができます。 僕の目指す地はラオカイ。 ハノイからラオカイへ行くチケットはどこでどうやって買えばいい? そんな疑問 …

ラオカイの置屋の隠れ巨乳のロリっ子とのブンブンを隠し撮り

ラオカイでロリっ子姉妹のいる置屋を発見した僕。 前回は〇6歳のロリっ子ラオちゃんとブンブンをして、久々に若い子の体を堪能させてもらいました。 今回はラオちゃんの姉妹のカイちゃんとブンブンをします。 カ …